鈴木 ともはる

Suzuki Tomoharu
 
車いすの鈴木ともはるに1,178票ものご支援を頂きありがとうございます。
心から感謝申し上げます。
また、私の活動を知っていただくことで
障害者への理解や高齢者へのやさしさが広がり、
「バリアフリーの藤沢市」になることを願います。
今日から車いすで「半歩前へ」
一生懸命生きていきます!
ありがとうございました。
鈴木ともはるは、健常者・障害者・高齢者がおもいやりをもって共に暮らせる社会をつくります。藤沢市の魅力を発信します。ライフセーバーとして、西浜海岸の経験を活かして美しい海岸線を守り、子どもたちの未来を守り、藤沢市を元気にします。

鈴木ともはる プロフィール

1976年に誕生(42歳)
東海大学海洋学部卒業

大学時代はライフセービングクラブに所属し、藤沢市片瀬西浜海岸海水浴場にて活動。

卒業後、藤沢市内のNPO法人が運営する自然教育プログラムにインストラクターとして参加。
自然から学び、自分を見つめる活動に従事する。

その後、都内にある料亭の主人と偶然出会い師事。日本料理の世界に飛び込み研鑽を積む。
2017年、自転車での転倒事故により頸椎を損傷。

自分自身の経験をもとに、障害者や高齢者でも生きがいの持てる社会の在り方について思考する。
一男一女の父。

Contact

鈴木ともはるへのお問合せありがとうございます。
項目をご記入の上、「記入内容を確認」ボタンをクリックしてください。

※すぐの対応を心がけておりますが、返信が遅くなることがあります。